2014.12.16 05:02

瀬奈じゅん、宝塚時代以来のシャンシャンに「5年ぶり…重い」

小道具のシャンシャンを手にポーズを取る(左から)かんぽ生命保険取締役兼代表執行役社長の石井雅実氏、瀬奈じゅん、中井美穂 =東京・丸の内

小道具のシャンシャンを手にポーズを取る(左から)かんぽ生命保険取締役兼代表執行役社長の石井雅実氏、瀬奈じゅん、中井美穂 =東京・丸の内【拡大】

 元宝塚歌劇団月組トップスターの女優、瀬奈じゅん(40)が15日、東京都内で行われた日本郵政グループ、かんぽ生命の「ドリームステージ発表会」に出席した。

 前向きに生きる人の人生を応援する「かんぽ生命 夢、応援宣言」のキャンペーンの一環で、来年2月28日に瀬奈を迎えてトークショーを開催し、100組200人を招待する。

 一昨年12月に10歳年下のダンサー、千田真司(30)と結婚した瀬奈は、司会のフリーアナ、中井美穂(49)から夢を聞かれ、「今は家族を大切に、穏やかな幸せが夢ですね」と照れくさそう。

 また、古巣、月組の新作ミュージカル「1789-バスティーユの恋人たち-」(来年6月19日~7月26日、東京宝塚劇場)をかんぽ生命が協賛する。瀬奈は歌劇団の小道具、シャンシャンを手渡されると、「5年ぶりですが、重いですね。目線は2階席を見るように上を見るといいんです」と懐かしそうだった。

(紙面から)