2014.12.2 05:03

大胆発言!爆笑問題・太田、ジブリ宮崎駿監督「嫌いでね~」

「かぐや姫の物語」を絶賛した太田光(右)。左はKADOKAWA・DWANGO会長の川上量生氏=東京・赤坂

「かぐや姫の物語」を絶賛した太田光(右)。左はKADOKAWA・DWANGO会長の川上量生氏=東京・赤坂【拡大】

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(49)が1日、スタジオジブリ作品のDVD&ブルーレイ「かぐや姫の物語」(高畑勲監督、3日発売)のトークイベントを東京都内で行った。

 太田は同作の特別コピーライターを務めた縁で登場。同作の印象について、「汚れなきかぐや姫を手元に置きたいという周囲の願いは、かなわなかった。時間はとどめることができないということ」としみじみ。

 これまで映画監督への挑戦を語ってきたが、スタジオジブリの宮崎駿監督(73)については「嫌いでね~」と大胆発言。続けて「作品が売れていることへのジェラシーなんですけど」と本音を明かして笑わせた。

 同作は第87回米アカデミー賞で長編アニメ賞の対象20作品に選ばれたが「あまりにも『世界、世界』って言い過ぎるのもどうなの? 黒澤明監督だって世界を意識して作ったとは思えない」と持論を展開した。

 今回、太田考案のコピーは「あゝ無情」に決定。都営大江戸線六本木駅で、このコピーなどが入った宣伝ポスターを7日まで掲示している。

(紙面から)