2014.11.30 05:04(2/3ページ)

浪速の舞台で爆笑の嵐!相葉雅紀「この映画どやさ!?えぇやろ」

特集:
「どやさ!」の元祖、今くるよ(左)。嵐にパクられたら本望!? 右は相方のいくよ

「どやさ!」の元祖、今くるよ(左)。嵐にパクられたら本望!? 右は相方のいくよ【拡大】

 トップアイドルと鉄板ギャグが奇跡の?合体だ。27日から4日間、行われている京セラドーム大阪での嵐のコンサート。その合間をぬって登壇した相葉のコテコテギャグに“日本一の映画館”がドッと沸いた。

 「みんな、きょうは朝も“はよ”からありがとうな。この映画、どやさ!? えぇやろ!!」

 胃がん治療で休養中の漫才師、今いくよ(年齢非公表)も、嵐が相方くるよの十八番で舞台あいさつを締めたと聞けば、喜ぶはずだ。

 映画は、クリスマスに男女4人(相葉、榮倉奈々、生田斗真、ハン・ヒョジュ)の間で起きる奇跡を描くロマンチック・ファンタジー。22日に公開されると、先週金曜日までに全国で25万人を動員して興行収入3億3000万円のヒットを記録している。

 その中でシネマズ梅田は、2位の都内の某映画館に1500人の大差をつける約5000人を動員して興収も約700万円に。それを知った相葉も「一番にここに来るべきでしたね」と、なにわのファンに感謝した。

【続きを読む】