2014.11.25 05:03

中川安奈さん“バラ園”でお別れの会…550人が参列

2000本のバラで装飾された祭壇中央に置かれた、中川安奈さんの遺影=東京・南青山 (撮影・高橋朋彦)

2000本のバラで装飾された祭壇中央に置かれた、中川安奈さんの遺影=東京・南青山 (撮影・高橋朋彦)【拡大】

 10月17日に子宮体がんのため死去した女優、中川安奈(なかがわ・あんな、本名栗山安奈=くりやま・あんな)さん(享年49)のお別れの会が24日、東京・青山葬儀所で営まれ、俳優の阿部寛(50)や堤真一(50)ら約550人が参列した。

 祭壇は「バラ園の中にいるようにしたい」との遺族の意向で、遺影を深紅のバラ2000本で囲むように飾られた。

 舞台で共演した女優、熊谷真実(54)は弔辞で「安ちゃんの低いソフトな声が大好きでした」と述懐。中川さんの夫は舞台演出家の栗山民也氏(61)だが、熊谷が中川さんに「栗山さんの芝居には出ないの?」と尋ねた際、「人生を全部演出してもらっているから、舞台には出なくてもいい」と言われたとのエピソードを声を詰まらせながら紹介した。

 栗山氏は「(死は)早かった、と毎日思っています。でも49年、必死に生きた安奈に対して最後のカーテンコールを皆さんにお願いしたいと思います」と呼びかけ、参列者から大きな拍手が湧き起こっていた。

主な参列者

 市村正親、上條恒彦、熊谷真実、小日向文世、浅野和之、岡本健一、永島敏行、平田満、堤真一、佐野史郎、吉田鋼太郎、安蘭けい、長谷川博己、鷲尾真知子、あめくみちこ、北村有起哉、崔洋一、田代万里生、高橋和也、豊原功補、前田亜季、真琴つばさ、石井愃一、阿部寛 ※敬称略、順不同

【中川安奈さんのお別れの会・詳報】岡本健一さん「今まで以上に安奈ちゃんを思い浮かべ感じている」

(紙面から)