2014.11.22 05:03

フジ系「ハングリー!」が縁結び♪向井理と国仲涼子が年内結婚へ!

向井理

向井理【拡大】

 俳優、向井理(32)と女優、国仲涼子(35)が年内に結婚することが21日、分かった。

 関係者によると、すでに親しい関係者や友人に結婚を報告。向井はドラマ共演者との食事会にも国仲を呼び、ツーショットでも報告している。来月下旬ごろに婚姻届を提出する予定。挙式・披露宴は未定という。

 2人の出会いは、2012年1月期放送のフジテレビ系連続ドラマ「ハングリー!」。同作で恋人役を演じ、同年12月に女性誌にデートを報じられ交際が発覚。交際当初から結婚説が流れ、昨年8月には一緒に北海道旅行をするなど順調に愛を育んできたようだ。

 向井は10年にヒロインの夫役を演じたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で大ブレーク。姉さん女房となる国仲は01年にNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」のヒロイン役で脚光を浴びた。

 向井の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「30歳を過ぎた大人なので、プライベートは本人に任せています」とコメント。国仲の所属事務所も「プライベートなことは本人に任せています」と、ともに結婚を否定しなかった。

向井 理(むかい・おさむ)

 1982年2月7日生まれ、神奈川県出身。明大農学部卒。バーテンダーをしていたところをスカウトされ、06年デビュー。10年のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの夫を演じて注目された。その後は多数の連続ドラマ、映画に主演。現在はフジテレビ系「信長協奏曲」(月曜後9・0)に出演中。1メートル82。血液型O。

国仲 涼子(くになか・りょうこ)

 1979年6月9日生まれ、沖縄県出身。98年に芸能界デビュー。99年のTBS系連続ドラマ「L×I×V×E」で女優デビュー。2001年に主演したNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」で人気となり、続編も制作された。その後はフジテレビ系連続ドラマ「ブラック・プレジデント」(14年)などに出演。1メートル58。血液型B。

(紙面から)