2014.11.18 12:59(4/5ページ)

【インタビュー】Apinkが日本デビュー!「待っていてくれたファンの皆さんの力になれれば」

特集:
インタビュー
Apinkボミ(撮影・中井誠)

Apinkボミ(撮影・中井誠)【拡大】

 ――タイトルの「NoNoNo」にちなんで、今、隣に座っている人の「YesYesYes(魅力やいいところ)」なところを教えて

 ボミ「ナウンちゃんに初めて会った人は、ちょっと近寄りがたいって思うかもしれないんですけど、よく知ると心が温かくって面倒見もいいんです。私より年下で妹なんですけど妹っぽくなかったりして、自己管理がちゃんとできるんです」

 ナウン「(笑って)ナムジュちゃんは自己紹介する時、『Apinkのビタミン』って言うんですけど、その通りビタミンのような存在なんです。高校は卒業しているんですけどホントに高校生みたいというか10代らしくて、いつも明るく元気なのでうらやましいなって思う時もあります。よく食べますし、えくぼがチャームポイントです」

 ナムジュ「ウンジさんは最近より感性的になったと思います。あとPVの撮影の時にちょっとケガをしたんですけど手当てもしてくれます」

 ボミ「ウンジちゃんの鞄の中にはいっぱい薬が入っていて、病院みたいなんですよ(笑)」

 ウンジ「今、お見せすることもできるわよ(一同爆笑)」

 ナムジュ「後、ウンジさんは料理も上手で手先が器用。多才で笑顔がかわいいです」

 ウンジ「チョロンさんはまず、自己管理がしっかりできる人だなって思います。誰よりもApinkのことを考えてくれている人なんです。勤勉で、朝も早く起きて、メンバーをちゃんと起こすとか面倒を見てくれます。もともとはメンバーで一番、体が弱かったんですけど、自分の体に気をつけて管理しているのでずいぶん健康になって、今では一番体力があるんじゃないかなって思えるくらいです(笑)」

 チョロン「ハヨンちゃんはメンバーの末っ子なんですけど末っ子らしくなくて、とても大人っぽいんです。それは外見だけじゃなくて、ものの考え方も大人だなって思います。末っ子なのに面倒見がよくて、年下なのに年上のようにいろんなことを言ってくれて、そういうとこは学ぶべきところだなって思います。私たちお姉さんの間にいると大変だろうと思うけど、そんなことをおくびにも出さないんです」

 ハヨン「ボミさんは一番私がつらい時、大変な時にいつも一緒にいてくれる人です。面倒見も良くて、何か困ってそうな時に率先して声をかけてくれます。何かちょっとした不満を持ってたら、それを率先して言ってくれたりするところがとてもいいですし、何よりも声が大好きです(笑)」

 ボミ「(笑って、日本語で)ありがとう、ハヨンちゃん」

【続きを読む】