2014.11.18 12:59(1/5ページ)

【インタビュー】Apinkが日本デビュー!「待っていてくれたファンの皆さんの力になれれば」

特集:
インタビュー
念願の日本デビューを果たした韓国の人気ガールズグループ、Apink(撮影・中井誠)

念願の日本デビューを果たした韓国の人気ガールズグループ、Apink(撮影・中井誠)【拡大】

 “妖精アイドル”と呼ばれる韓国の清純派6人組ガールズグループ、Apink(エーピンク)が「NoNoNo」(10月22日発売)で待望の日本デビューを果たした。東名阪でのリリースイベントには計2万人が押し寄せ、オリコンウイークリー・シングルランキング初登場4位につけるなど日本での人気も急上昇中だ。そんなApinkを都内で直撃。笑顔いっぱいでデビューについて話す6人は礼儀正しく、おしとやかでまさに妖精そのものだった。

 

 ――まずは日本デビュー、おめでとうございます! 自己紹介を兼ねて日本デビューの感想などおしえてください

 ボミ「私はApinkのボミです。日本のファンの皆さんがホントに長い間、私たちの日本デビューを待っててくださいました。ありがとうございます! 新人のつもりで一生懸命に取り組む姿をお見せしたいなって思います」

 ナウン「(日本語で)はじめまして。私はApinkの中心、ナウン、20歳です。(韓国語で)日本デビューすることになり、そして日本のファンの皆さんと会えてとってもうれしいです。これからもたくさんの歌とたくさんのステージでファンの皆さんと接する機会をたくさん持ちたいです」

 ウンジ「(日本語で)私はApinkのメインボーカル、ウンジ、21歳です。ニックネームは“男前”です。(韓国語で)普段から私は女性らしいというよりも男の子っぽいので、そんなニックネームがつきました(笑)。日本では私たちのコンセプトを知ってもらって、歌をたくさん聴いてもらいたいです!」

 ナムジュ「(日本語で)私は19歳、ナムジュです。今日初めて日本のテレビ(TOKYO MX)の生放送に出演できて、ホントにうれしかったです。ドキドキしたけど、なんか…不思議な気分がしました」

 ハヨン「(日本語で)私はApinkの末っ子、ハヨンと申します。韓国に日本のファンの皆さんが来てくれるんですけど、その時に『いつ日本デビューしますか?』と何度も何度も質問してくれました。なので、こんな風に日本デビューできてうれしいです!」

 チョロン「(日本語で)私はApinkのリーダー、チョロンです。みんなが言ったように私も日本デビュー、ホントに感動しました。最初は大きい舞台じゃなくても、日本のいろんなところに行って多くのファンの皆さんと会いたいですし、だんだんと大きな舞台に立てればなって思います」

 ――最終は東京ドームとか?

 チョロン「(日本語で)東京ドームは夢です」

【続きを読む】