2014.11.14 05:00

【イチ押し!フジテレビ】「赤と黒のゲキジョー ヤバい検事 矢場健4」

11月14日放送の「ヤバい検事 矢場健4」

11月14日放送の「ヤバい検事 矢場健4」【拡大】

 潔癖過ぎる性格で周囲から「ヤバケン」と呼ばれ疎まれているが、仕事ぶりは超一流の東京地検検事、矢場健(舘ひろし)が活躍するシリーズ第4弾。市長の秘書がジャーナリストを殺害した事件に隠された真実を解明する。

 矢場は南多摩市の弥富市長(榎木孝明)の秘書、真理子(藤原紀香)がビルの屋上からジャーナリストの浅川(稲荷卓央)を突き落とし、死亡させた事件を担当。事務官の大隈(河相我聞)と、真理子の取り調べを開始する。

 真理子は浅川から「弥富市長と男女関係にある」という嘘をでっち上げられ、金銭や肉体関係を迫られていたと明かす。さらに事件当日、浅川から屋上に呼び出されたという真理子は、浅川が転落したのは襲われそうになった際にもみ合った結果だと主張する。

 筋の通った主張に、事件は簡単に片付くとも思われたが、矢場はある疑問を抱いたのだった。

(紙面から)