2014.11.11 05:00

田宮五郎さん、交際中の浅野ゆう子に看取られ死去

死去した田宮五郎さん

死去した田宮五郎さん【拡大】

 1978年に自殺した俳優、田宮二郎さん(享年43)の次男で俳優、田宮五郎(本名・柴田英晃=しばた・ひであき)さんが、6日未明にくも膜下出血のため、東京都内の病院で死去していたことが10日、分かった。47歳だった。

 関係者によると五郎さんは2日早朝、東京都内にある交際中の女優、浅野ゆう子(54)の自宅で、くも膜下出血が再発して倒れた。浅野が発見し、救急車で搬送されたが、意識が戻ることはなく、6日未明、浅野に看取られて息を引き取った。葬儀は8日に近親者のみで済ませた。

 五郎さんは一昨年4月12日にくも膜下出血で倒れ、翌13日に手術。昏睡状態に陥ったが、リハビリができるまでに回復し、同7月にリハビリ専門病院に転院後、同12月に退院していた。

 2006年に39歳で俳優デビューし、NHK大河ドラマ「功名が辻」に黒田長政役で出演するなどした。私生活では、07年から所属事務所の先輩だった浅野と交際していたが、婚姻届は提出していなかった。

(紙面から)