2014.11.8 05:04(2/2ページ)

キスマイの舞いに5万5000人熱狂!高さ20Mからド派手に登場

 7月5日のナゴヤドームを皮切りに京セラドーム大阪→福岡・ヤフオクドームでファンを熱狂させてきたキスマイが、ファイナルの地で躍動した。

 7人は高さ約20メートル地点からワイヤによるフライングでド派手に登場。藤ヶ谷太輔(27)が「行くぞ東京ドーム!」とこぶしを突き上げて鼓舞すると、会場のファン5万5000人から大歓声がわき起こった。

 今回の4大ドームツアーは2011年8月のデビューから2年11カ月で実現。ロックバンド、GLAYの4年9カ月を上回る男性アーティスト史上最速で(女性はSPEEDの2年1カ月)、千賀健永(23)は「何でも一番になるのはうれしい」と胸を張った。

 東京ドーム公演は昨年12月以来で、北山宏光(29)は「ドームではジャニーズの先輩の後ろで踊っていた時期もあった。一番前の列に立てるというのは感慨深い」と成長を実感していた。

 「Everybody Go」など計34曲を熱唱し、グループ初となる正月イベントを来年1月5~8日に横浜アリーナで開催すると発表した。

 北山は「最近、ファンレターで『キスマイと距離が遠くなった』と読んだ」と、正月イベントを企画したきっかけを明かす。4日間で計11公演をこなす予定で、料金は12月24日発売の新曲「Thank you じゃん!」にちなみ3900円。北山は「みんなとハグするくらい、近い距離のイベントにしたい」と宣言していた。

(紙面から)