2014.11.5 05:03(1/2ページ)

岡田を“ちゃか”して“御茶田”さん!V6、お茶の時間で深い絆

 今年でデビュー20周年を迎えた、V6が味の素ゼネラルフーヅ(AGF)の新CMキャラクターに就任することになり、新テレビCM『みんなでドリコレ!』篇が、21日から全国でオンエアされる。

 CMの舞台は、V6の個性的なメンバーによるにぎやかカフェタイム(お茶の時間)。岡田准一(33)が気をきかせて、パーソナルタイプのスティック、ドリップ商品「ドリコレ」が入ったバスケットをメンバーに差し入れる。

 メンバーの一人ひとりがドリンクを選んでいると、まず井ノ原快彦(38)がおもしろおかしく岡田を、“御茶田(おちゃだ)”さんと呼び、“ちゃか”すと、これが大受け。次第にエスカレートして、いつの間にか他のメンバーも岡田を「御茶田」と呼び、大にぎわい。

 ところが、森田剛(35)は「コーヒーを取って、岡田」と普通に呼んでしまい、岡田から「そこは“御茶田”でいいでしょう」と突っ込みを入れられ、一同大爆笑。メンバーが種類豊富なドリコレの中から好きなドリンクを選び、手に取りながら、自然で楽しげなやりとりをするシーンに、6人の深い絆を見ることができる。

【続きを読む】