2014.11.4 05:04(3/3ページ)

櫻井翔、シェフ役で料理外交「お腹を空かせてごらんください」

特集:
櫻井演じる主人公・大沢公の原作漫画

櫻井演じる主人公・大沢公の原作漫画【拡大】

 続けて「人間と人間のぶつかり合い、支え合う姿をたくさんの華やかな料理とともにお届けできたら。お正月に家族そろって、お腹を空かせてごらんください」と張り切っている。

 慶大卒で、日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」の月曜キャスターを務める知性派に、外交の最前線で働く公邸料理人はまさに適役。フジ編成企画の若松央樹氏は「主人公の不器用なまでのまっすぐさや外交の思惑を料理に盛り込むという理知的なキャラクターは、櫻井さんのイメージにぴったりでした」と強調する。

 櫻井が演技で腕をふるい、楽しく、おいしいドラマを届ける。

「大使閣下の料理人」

 温厚で真面目な性格の主人公・大沢公(櫻井)は一流ホテルでフランス料理の副料理長として働いていたが、食べる一人一人の顔が見えない大量の料理を作ることに疑問を抱いていた。偶然、公邸料理人の募集を目にしたことで世界中の日本大使館に専属のシェフがいることを知り、ベトナムの日本大使館で働くことに。作った料理の一皿一皿が外交の駆け引きに影響を及ぼし、世界を動かしていく。共演者は後日発表される。

(紙面から)