2014.10.22 05:04

栩内被告、毛髪鑑定を望み「美容院に行きたいのですが我慢…」

特集:
ASKA被告裁判

 CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)元被告(56)の愛人で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた栩内(とちない)香澄美被告(37)の第4回公判が21日、東京地裁で開かれた。栩内被告の第1回毛髪鑑定は陽性で、第2回は陰性だった。栩内被告は3回目の鑑定について「望んでいます」とキッパリ。髪は肩まで伸びており、「本当は美容院に行きたいのですが、我慢しています」と証言した。弁護側は第3回毛髪鑑定も申請したが、保留となった。栩内被告は、ASKA元被告が栩内被告に覚醒剤を混入していないかを確かめるために、「あんなひどいことをするんだ」などとあえて“鎌をかける”メールを送ったことも証言した。

(紙面から)