2014.10.15 17:20

JKT仲川遥香、ラマダン参加を告白「文化に触れ、メンバーとより仲良くなった」

「Enjoy Jakarta大使」に就任したJKT48の左からアンデラ・ユウォノ、シャニア・ジュニアナタ、仲川遥香、アヤナ・シャハブ、ジェシカ・ファニア、タリア

「Enjoy Jakarta大使」に就任したJKT48の左からアンデラ・ユウォノ、シャニア・ジュニアナタ、仲川遥香、アヤナ・シャハブ、ジェシカ・ファニア、タリア【拡大】

 インドネシア・ジャカルタを拠点に活動するAKB48の姉妹グループ、JKT48が、同地の魅力を伝える「Enjoy Jakarta大使」に就任し15日、東京・品川プリンスホテルで記者会見を行った。

 2012年11月にAKBからJKTに移籍した仲川遥香(22)はインドネシア語について「不自由なく話せるようになり、今ではけんかもできるようになりました」と笑わせた。6月下旬から約1カ月間、同地で行われたラマダン(断食)に参加したことを明かし「インドネシアの文化に触れることで、メンバーとより仲良くなりました」と笑顔を見せた。