2014.10.14 13:59

AOA、“セクシーすぎる放送禁止ダンス”を日本デビュー後初ナマ披露【詳報】

日本デビュー曲「ミニスカート」の発売記念イベントを行ったAOA

日本デビュー曲「ミニスカート」の発売記念イベントを行ったAOA【拡大】

 韓国の8人組人気ガールズグループ、AOAが10月13日、東京・青海のMEGA WEB トヨタシティショウケースで、日本デビューシングル「ミニスカート」(10月1日)の発売記念ミニライブ&握手会を開催した。ラメの真っ赤なミニドレスで登壇した7人は、話題となった“セクシーすぎる放送禁止ダンス”を日本デビュー後、初めてナマ披露し、約1000人のファンを悩殺した。

 台風のため各地でイベント中止が相次ぐ中、本イベントは9月7日の「東京ランウェイ」などのミニライブで「1日も早く、また会いたい」とファンと約束していたメンバーのたっての希望で開催が敢行された(14日の関西でのイベントは中止)。そのため、開演前から会場はファンの熱気でムンムン。ステージに向かうためステージ後方の階段を下りるメンバーの姿がちらりと見えただけで、ファンの絶叫が上がるなど開演前から大盛り上がりとなった。

 バンド形態で参加するユギョン(21)を除いた7人組として日本デビューを果たしたメンバー7人は、手を振りながらステージに登壇。ヘジョン(21)、ミナ(21)、ソリョン(19)がステージに脚を伸ばして座り、日本デビュー曲「ミニスカート」(日本語)のパフォーマンスで幕を開けた。

 そして、セクシーすぎると韓国で放送禁止になったミニスドレスのジッパーを上げる、話題沸騰の“ジッパーダンス”で超ド級のセクシー美を発散。ファンはスリットからのぞく見事な脚線美とお尻を揺らす“ヒップウエーブダンス”に大興奮だ。

 続けてカップリングのノリのいい楽曲「GET OUT」(韓国語)を披露すると、会場のボルテージはさらにヒートアップした。

 メンバーは満面に笑みを浮かべ、1人1人、日本語で自己紹介。そのたびにファンの大声援が沸き起こる。ソリョンが曲のポイントについて、「ジッパーを上げるダンスがポイントです」と説明し、メンバー全員でサビをアカペラで歌って“ジッパーダンス”をもう一度披露するサービスも。

 また、AOAの“A”がアルファベットの1文字目であることからAを1に置き換えると“101”となり、日本デビュー日も10月1日であることから、同日を「AOAの日」と日本記念日協会が認定。リーダーのジミン(23)が記念日登録証を受け取り、「気分がいいです!」と笑顔を弾けさせた。

 さらに、「ミニスカート」のサイン入りジャケット写真の抽選会の後、「ショートヘア」(日本語)をパフォーマンス。セクシー美だけでなく、髪に触れるキュートなダンスで魅せた。すると日本語の歌詞にあわせた掛け声応援が起こり、これにはメンバーもニッコリ。

 最後にミナが「みなさーん、台風が来てるのに、来てくれてホントにありがとうございます!」とあいさつしてステージは終了。握手会でファンと触れ会い、この日もAOAとファンとの忘れられない記念日となった。