2014.10.14 05:03

横アリにHey!Say!JUMPあり、最多公演&動員記録更新

 人気男性9人組、Hey!Say!JUMPが13日、横浜アリーナで全国ツアー(4都市14公演で19万人動員)の最終公演を迎えた。

 台風19号の襲来もなんの、詰め掛けた満員の1万5000人に向かって山田涼介(21)が「テンション低いんじゃねぇか? 上げていこうぜ!!」と絶叫。9人はステージや花道を駆け巡り、新曲「ウィークエンダー」など32曲を熱唱した。

 前日12日の公演で、横浜アリーナでの通算動員数が大台の100万人を突破。2008年5月の初公演から13日の昼夜2公演まで、通算69公演、動員総数103万5000人とし、彼らの持つ同所の現役アーティスト最多公演&動員記録をさらに伸ばした。

 薮宏太(24)は「ファンの方々と作った記録。これからも200万、300万人へと続けていきたい」と記録更新に意欲をみせ、高木雄也(24)も「横浜アリーナはHey!Say!JUMPの地元です」と笑顔をみせた。

 彼らは来月、デビュー8年目に突入し、今やドーム球場やスタジアム級の会場でもライブできるほどに成長した。だが、山田は「ファンの近くに行きたいので、ここでのライブは続けていきたい」と、横アリへのこだわりを強調した。

(紙面から)