2014.10.10 05:02

デヴィ夫人、淡路恵子さん長男ら提訴「人格と信用をおとしめた」

 タレント、デヴィ夫人(74)が9日、1月に死去した女優の淡路恵子さん(享年80)の葬儀での言動を報じた一部週刊誌と、淡路さんの長男で俳優の島英津夫(53)に名誉を毀損されたとして、8月1日付で民事提訴したことを公式ブログで明らかにした。

 2月21日号の「週刊ポスト」は、1月22日の葬儀でデヴィ夫人が棺から淡路さんの着物を取り出そうとしたと報道。3月25日号の「女性自身」では、島がデヴィ夫人から着物を譲るように言われたと証言した。デヴィ夫人は「言いもしない、してもいないことを記事に出され、人生の中で一番私の人格と信用をおとしめた」としている。

(紙面から)