2014.10.9 16:37

栩内被告の保釈決定 東京高裁、検察側抗告を棄却 保証金300万円

特集:
ASKA被告裁判

 歌手のASKA(本名・宮崎重明)氏(56)=懲役3年執行猶予4年の東京地裁判決が確定=と共謀して覚醒剤を使用したとして覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた知人の栩内(とちない)香澄美被告(37)の弁護側による保釈請求で、東京高裁は9日、東京地裁の保釈決定を不服とする検察側の抗告を棄却した。栩内被告は同日、保釈保証金300万円を納付した。

 栩内被告は、地裁の公判で無罪を主張。尿や毛髪から覚醒剤成分が検出されたことについても、「ASKAさんに関係がある」として潔白を強調している。(産経新聞)