2014.10.9 05:03(2/3ページ)

34歳の新境地!“美マッチョ”眞鍋かをりが女性らしい腹筋披露

日々のトレーニングで健康的な大人のセクシーボディーを作り上げた眞鍋かをり。ほどよく割れた腹筋に注目だ(撮影・TISCH)

日々のトレーニングで健康的な大人のセクシーボディーを作り上げた眞鍋かをり。ほどよく割れた腹筋に注目だ(撮影・TISCH)【拡大】

 丸みを帯びた美しいバストと、ほどよく割れた腹筋。11日発売の女性月刊誌「FRaU」(講談社)で、表紙のほか6ページにわたるグラビアで鍛え抜いたしなやかなボディーを披露する。

 同誌の編集担当によると、ワインなどのお酒や食べることが大好きな眞鍋は30歳のころ、お腹まわりのぜい肉が気になり始めたという。アラサーを迎えて将来について漠然とした不安感を抱えるようになり、そのモヤモヤ感を払拭するために近所のジムに通い始めた。

 これまで本格的なスポーツ経験はなかったが、トレーナーによる個人指導で筋トレを行ったところ、肉体の変化を実感。現在では週2回の筋トレと毎日6キロのランニングをこなし、食事も免疫力を高める酵素玄米を取り入れたヘルシーな和食を中心にしている。

【続きを読む】