2014.9.30 05:04

シシド・カフカ、エイベックス移籍!沢尻ドラマで女優デビューも

卓越したボーカルとドラム技術で注目されるシシド・カフカ。女優デビューとエイベックスへの移籍で、さらに活動の幅を広げる

卓越したボーカルとドラム技術で注目されるシシド・カフカ。女優デビューとエイベックスへの移籍で、さらに活動の幅を広げる【拡大】

 江崎グリコ「プリッツ」のCMで話題となった歌うドラマー、シシド・カフカ(29)が世界を見据えて大手レコード会社、エイベックスの新セクション「JUSTA MUSIC」に移籍したことが29日、分かった。

 世界ツアーを行うなど海外でも注目される東京スカパラダイスオーケストラらエッジの効いたアーティスト22組が所属するセクションで、7月に誕生。今春、ミュージシャンとして新たな挑戦を模索していたシシドが、同セクションのスタッフと話し合う中で互いの音楽に対する方向性が合致。スタッフも「海外に通じるアーティストを目指せると確信した」と大きな期待を寄せ、今月移籍が実現した。

 初作品は来春発売予定で、シシドは「さらなる成長と挑戦をすべく、刺激的な風を与えてくれるスタッフの方々と新たな創作をさせていただきます」とヤル気満々だ。

 また、10月15日スタートのフジテレビ系「ファーストクラス」(水曜後10・0)で女優デビューすることも決定。主人公、ちなみ(沢尻エリカ=28)を陥れたファッション誌編集部の先輩、レミ絵(菜々緒=25)の100倍の脅威度を誇る姉でデザイナーのナミ絵役で出演。「音楽活動に生かせるよう、精いっぱい楽しみます」と話しており、音楽だけでなく切れ味鋭い演技でもお茶の間をわかせてくれそうだ。

(紙面から)