2014.9.29 11:47(1/4ページ)

【インタビュー】“セクシーすぎる天使”AOAが10・1に日本デビュー「たくさんの愛を送ってください」

特集:
インタビュー
10月1日に日本デビューする韓国の人気ガールズグループ、AOA

10月1日に日本デビューする韓国の人気ガールズグループ、AOA【拡大】

 “地上に降りた天使たち”がコンセプトの韓国の8人組人気ガールズグループ、AOA(エーオーエー)が10月1日に日本デビューを果たす。日本デビュー曲「ミニスカート」は韓国で一部の振り付けが「セクシーすぎる」と放送禁止になった、話題沸騰の大ヒット曲だ。そこで東京都内にある所属レコード会社で、バンド形態で参加するユギョンを除く7人の“天使”にインタビューした。すると、大胆でセクシーなパフォーマンスからは想像できない、ピュアでキュートすぎる素顔を見せてくれた。

                 ◇

 ――10月1日に「ミニスカート」でいよいよ日本デビューですね。感想をお願いします!

 ジミン「私たち、ついに日本デビューすることになって、今とっても緊張しています! 先日も大きなステージ(東京ランウェイ)に立って、日本に来る度にファンの皆さんがだんだん増えているのが目に見えて感じられるので、とても気分がいいです。これからもがんばっている姿をお見せしたいです」

 チョア「(日本語で)いろんなファンの方がいらっしゃいますけど、人形服(かぶり物の意)を着た人や、握手会に10回以上来てくれる人もいて、とてもありがとうございました! あ~日本語が難しくて、今、私のアイデンティティーが混乱しています(笑)」

 ――AOAは天使のコンセプトを持っています。みなさん、美人でスタイル抜群で、本当に天使のようですが…

 全員「(ニッコリして)ありがとうございまーす!」

 ――最初、天使のコンセプトを正直、どう思ったの?

 ソリョン「最初聞いた時はなかなか聞き慣れないコンセプトだったので、どうしようかなって、いろいろ悩んだりしました。でも活動を始めてみると、“天使”というしっかりしたコンセプトがあったので私たちのことを好きになってくださる人もすごく多くて、楽しく活動ができていると思います」

 ――韓国でのデビュー曲「ELVIS」のPVで天使の羽をつけて登場しましたね?

 ミナ「(笑って)実はあの羽はとても高価なCGなんです。だから私たちは羽とぴったり体をあわせるように動きの練習をたくさんしました。小道具でつける物もあったんですけど、思っていたより重くて、後ろにそり返ってしまったという思い出がありますね」

 ――「揺れる(Confused)」での活動の時、韓国の音楽番組で天使の羽をつけて話題になりました

 チャンミ「あ~少し照れくさかったです(笑)」

 ジミン「あれはハロウィーンの時の音楽番組の特別放送で、番組から猫の天使のような感じにしてほしいとお願いがあって、コンタクトレンズも緑の物をつけたんです。とても楽しくできて、かわいらしく見てくださる方も多くて良かったです」

 チョア「実は羽をつけていたので、踊っていて、となりの人とぶつかってしまいました(笑)」

【続きを読む】