2014.9.29 10:30

キスマイ藤ヶ谷が「信長協奏曲」で犬千代役…小栗旬と初共演

 10月13日スタートのフジテレビ開局55周年記念プロジェクト「信長協奏曲」(月曜後9・0)に、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(27)の出演が29日、決定した。

 藤ヶ谷の役どころは、後の前田利家となる前田犬千代。主人公のサブローと本物の織田信長を一人二役で演じる小栗旬をはじめ、信長の妻、帰蝶の柴咲コウ、信長の筆頭家臣、池田恒興の向井理、後の豊臣秀吉となる伝次郎の山田孝之ともそれぞれ初共演となる。

 藤ヶ谷が「月9」に出演するのは、「PRICELESS」以来、2年ぶり。時代劇への出演は、単発ドラマ「白虎隊」(テレビ朝日系)以来、8年ぶりとなる。

 小栗との主従関係に注目が集まるが、藤ヶ谷は「とにかく全力でお守りし、お力になることを意識し、犬千代だったらその当時をどのように感じていたかを考え行動したいと思います」と初々しい。

 話題作への出演に「光栄ですし、初めてこの作品を読んだとき、すごくワクワクしました。命、仲間、人間愛をぜひ感じてください」とコメントしている。

 ドラマ制作センターの村瀬健プロデューサーは「木村拓哉さん主演の『PRICELESS』でご一緒したとき、憧れの先輩を前に大緊張しながらも何かを得ようとする“一生懸命な後輩キャラ”として僕の目に映りました。だからでしょうか、今回イメージしました。愛すべき後輩キャラはもちろん、ケンカっ早いけど誰よりも腕が立ち、誰よりもしゃれ好きで派手な着物を着こなす犬千代という魅力的なキャラクターをケレン味たっぷりに演じてくれることを期待します」と話している。