2014.9.26 16:20

吉右衛門、菊之助と初本格共演「倅と一緒に仇討、真実味が出る」

「国立劇場12月歌舞伎公演」の製作発表会見に出席した左から尾上菊之助、中村又五郎、中村歌六、中村吉右衛門、中村東蔵、中村芝雀、中村錦之助=東京・隼町

「国立劇場12月歌舞伎公演」の製作発表会見に出席した左から尾上菊之助、中村又五郎、中村歌六、中村吉右衛門、中村東蔵、中村芝雀、中村錦之助=東京・隼町【拡大】

 人間国宝の歌舞伎俳優、中村吉右衛門(70)が26日、東京都内で行われた「国立劇場12月歌舞伎公演」(東京・隼町、12月3~26日)の製作発表会見に昨年、四女の瓔子さんと結婚した尾上菊之助(37)らと出席した。

 日本三大仇討ちの1つを題材にした演目「伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)」で唐木政右衛門役の吉右衛門は、「地味な作品だが芝居として派手な物にしたい」と意欲。同作で義弟、和田志津馬を演じる菊之助との結婚後の本格共演は初めてといい、「倅と一緒に仇討に向かうので、真実味が出るような気がしている」と意気込んだ。