2014.9.19 10:39

“沢尻悪女イレブン” レスリー・キーが撮り下ろす豪華女優陣

沢尻エリカのメーンビジュアル

沢尻エリカのメーンビジュアル【拡大】

 10月15日からスタートする沢尻エリカ主演の連ドラ「ファーストクラス」(水曜後10・0)のメーンビジュアルが19日、発表された。

 ドラマは、出版社からファッションブランド業界へと舞台を移し、新進気鋭のデザイナーとして働く吉成ちなみ(沢尻)のその後を描くが、ちなみの前には夏木マリ、余貴美子、木村佳乃、倉科カナ、シシド・カフカ、篠原ともえ、鈴木ちなみ、市川実和子、小島聖、ともさかりえと破格にバージョンアップした悪女たちが立ちはだかる。

 美しき悪女“沢尻イレブン”のメーンビジュアルには、世界でも名高いフォトグラファーのレスリー・キー、フラワーアレンジメントのJARDINS des FLEURS、さらにアートディレクターの吉良進太朗が参加。スタッフも気鋭の豪華布陣で臨んだ。

 テーマは“華とトゲ”。その撮影風景は、ドラマに先駆け、いち早くフジテレビYouTube動画で公開されることも決定。「『ファーストクラス』禁断のポスター撮影! 地獄から来た11人の女たち」は、https://www.youtube.com/watch?v=OWMcTwV4H_oへ。