2014.9.18 05:02

内藤大助に気づいた?「長谷工コーポレーション」CMが話題!

長谷工時代の内藤大助

長谷工時代の内藤大助【拡大】

 元WBC世界フライ級王者の内藤大助(40)が出演している、大手ゼネコン『長谷工コーポレーション』のテレビCMが視聴者の間で話題になっている。

 CMは、「管理もわかるんだ」篇と「修繕もわかるんだ」篇の2篇で、内藤が長谷工の社員に交じって出演。

 両CMとも「♪つくってきたから、わかるんだ」という歌にのせて、マンション建築で業界トップの長谷工が、マンションの管理・修繕にも取り組んでいることを紹介している。

 内藤は複数の社員とともに、そろいの長谷工のジャンパーに身を包み、うっかりすると見落としてしまうほどに“なじんでいる”。

 それもそのはずで、実は2004年に日本タイトルを獲得する直前まで、長谷工の社員だったのだ。

 当時は、マンションを診断するチームに所属。建物診断の担当だった。今回は、その縁で元社員の内藤としてCMに参加した。

 内藤は「緊張しながらですけど、一生懸命やろうという気持ちでやってます」と、全身全霊をかけて臨んだボクサーの現役時代と同じ意気込みでCMに出演した。

 ボクシングとマンションの管理・修繕には、“リスク対応の知識と技術力が必要”-という共通点がある。

 まさに適任。CMの最後では、マンション管理や修繕に関心がある方は、長谷工のWEBサイト「気づいた?」で検索をと訴えている。

(紙面から)