2014.9.12 05:02

“雨グループ”櫻井翔&“雨上がり”宮迫、CM撮影当日は晴れ!

特集:
アフラックの新保険「〈新 生きるためのがん保険Days〉」の発表会に出席した雨上がり決死隊の宮迫博之

アフラックの新保険「〈新 生きるためのがん保険Days〉」の発表会に出席した雨上がり決死隊の宮迫博之【拡大】

 嵐の櫻井翔(32)と雨上がり決死隊の宮迫博之(44)が11日、東京・ラフォーレミュージアム六本木で行われたアフラックの新保険「〈新 生きるためのがん保険Days〉」の発表会に出席した。

 22日からオンエアされる同保険のCM撮影当日は降水確率が高かったが晴れたそうで、司会の徳光和夫(73)は「“嵐”と“雨上がり”決死隊の2人なのに?」と質問。櫻井は「嵐は5人で仕事すると雨になる。先日の国立競技場でのコンサートも雨が降った。5人集まると“嵐”になってしまう」と雨男ならぬ“雨グループ”ぶりを明かし、宮迫は「ぼくらはロケで雨が降ったことがない」と晴れ男ならぬ“雨上がりコンビ”ぶりをアピールした。

 宮迫は2012年12月に胃がんで手術を経験したが、当時はがん保険に入っていなかったと明かし、CMについて「実体験を言っているので説得力がある」と出来栄えに自信を見せた。同保険は22日から発売。

(紙面から)