2014.9.3 19:11

キスマイ玉森、新回転技「玉フラ」に挑戦!「目が回ってフラフラになります」

 7人組、Kis-My-Ft2の玉森裕太(24)が3日、東京・帝国劇場できょう4日に開幕する主演舞台「ドリームボーイズ」(30日まで)の公開げいこを行った。

 同作は2004年1月の初演から10周年を迎え、玉森は2年連続で座長を務める。ボクシングをテーマに男の友情が描かれており、キスマイの千賀健永(23)、宮田俊哉(25)も出演する。ボクサー役の玉森と千賀は、この舞台のために肉体改造しており、鍛え抜かれた筋肉美も披露する。

 節目での主演を任された玉森は「ありがたいです。特別なものを残したい。キスマイのメンバーがいるのも心強いので、3人でいい作品を作れたら」と意気込んだ。

 その玉森は劇中、直径3メートルのリング2本につかまって宙に浮かび、車輪のように回転する「玉フラ」に挑戦する。輪が前後左右に回るため、「“フラ”はフライングとフラフープの意味ですけど、目が回って“フラフラ”になります」と笑わせた。これには宮田も「この技はタマ(玉森)だからできるけど、僕がやったらフラフラどころか倒れていますよ」とおどけた。

 オープニングではキスマイの3人が手をつないでのフライングを敢行。玉森は「“オレら、キスマイだぜ!”って気持ちで飛んでいます」と高揚感を口にすれば、千賀は「メンバーと手をつなぐことがないので、恥ずかしかったです」と照れ笑いを浮かべていた。

 同作にはジャニーズJr.の高橋海人(15)、関西ジャニーズJr.の平野紫耀(しょう=17)、永瀬廉(15)ら若手成長株が出演する。