2014.9.1 05:01

城島茂、101キロ時間内完走!「世のお父さん世代に伝われば」

 TOKIOのリーダー、城島茂(43)が31日、日本テレビ系「24時間テレビ37『愛は地球を救う』」の101キロチャリティーマラソンに挑み、午後8時48分に東京・日本武道館にゴール。笑顔で両手をあげ、テープを切った。

 マラソン終盤は疲労の色が濃かったが、ゴール前270メートル地点からメンバーの山口達也(42)、国分太一(39)、松岡昌宏(37)、長瀬智也(35)が駆けつけ、伴走すると“城島スマイル”は復活。感動の瞬間、客席後方で見守っていた4人もハイタッチで喜んだ。

 城島は「40代も捨てたもんじゃないというのが、世のお父さん世代に伝われば」と充実感をにじませた。

(紙面から)