2014.8.28 04:05

股下83センチ!中山由香、ランジェリー姿で大暴れ!

自慢の股下83センチ美脚で、華麗なアクションポーズを決める中山由香=東京・大手町(撮影・北野浩之)

自慢の股下83センチ美脚で、華麗なアクションポーズを決める中山由香=東京・大手町(撮影・北野浩之)【拡大】

 1メートル72、股下83センチのスーパーボディーを誇る女優、中山由香(24)が30日公開の映画「ルパン三世」で大暴れしている。小栗旬(31)演じる大泥棒、ルパン三世らと戦う盗賊団のセクシー美女役。峰不二子役の黒木メイサ(26)を相手に、ランジェリー姿で大立ち回りを披露する。

 8カ月間、体術を猛特訓し、肉感的なアクションで魅了した中山は「素敵な先輩たちの中に入れて、夢のような撮影でした。ランジェリーが小さめで、演技中に(胸が)出ちゃったり」と笑いながら充実の表情で語る。

 2009年度ミス・インターナショナル日本代表に選ばれた後、演技の勉強を積み、昨年女優デビュー。「アクションは続けます。真木よう子さんのように、艶っぽい中に男気がある女優になりたい」と意気込んだ。

(紙面から)