2014.8.27 05:03

広瀬アリス、ゾンビ斬りまくる!林遣都主演「玉川区役所-」

区役所職員役の広瀬アリスは「衣装でスーツを着るのは初めてなので楽しみ」とキリッとした“公務員”姿を披露

区役所職員役の広瀬アリスは「衣装でスーツを着るのは初めてなので楽しみ」とキリッとした“公務員”姿を披露【拡大】

 女優、広瀬アリス(19)が10月スタートのテレビ東京系ドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」(金曜深夜0・12)で、武闘派ゾンビハンターを演じることが26日、分かった。

 俳優、林遣都(23)主演の同作はゾンビが日常で生活する日本を舞台に、ゾンビの捕獲を仕事とする玉川区役所特別福祉課の奮闘を描く。ヒロインの広瀬は、あるトラウマから憎悪するゾンビを1匹残らず殺すことを目的に同課に就職した新人職員役。林演じる先輩職員がゾンビに感情移入する姿を“軟弱”と斬りすてる。

 剣道の有段者として竹刀でゾンビと戦うだけに殺陣の練習に励んでおり、「プレッシャーを感じていますが全力でがんばります。ゾンビ映画はよく見る方だし、早くゾンビに会いたい!」と瞳を輝かせた。共演は金子ノブアキ(33)ら。

(紙面から)