2014.8.27 05:00

豪華タッグで魂震わせる!「ファーナス/訣別の朝」9・27公開

「ファーナス/訣別の朝」(c)2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved

「ファーナス/訣別の朝」(c)2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved【拡大】

 アカデミー賞をはじめ数々の賞に輝いた「クレイジー・ハート」(2009年公開)のスコット・クーパー監督がメガホンを取った新作「ファーナス/訣別の朝」が9月27日、東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー公開される。

 ペンシルベニア州で暮らすラッセル(クリスチャン・ベイル)は年老いて体を壊した父親の面倒を見ながら、製鉄所で働いていた。イラク戦争で心に傷を負った弟、ロドニー(ケイシー・アフレック)を気にかけながらも恋人、リナ(ゾーイ・サルダナ)の愛に支えられ、平穏な生活を送っていた。しかし、ある夜を境にラッセルの運命は闇の底へと転がり落ちていく…。

 クーパー監督は今作を撮影するにあたり、「彼なしでは撮れない」と主演のベイルを熱望。当時、ベイルは「ダークナイト ライジング」の撮影を控えていたため、それが終わるまで1年待って撮影を開始した。多くの実力派俳優が集結する中、米俳優のレオナルド・ディカプリオと「グラディエーター」でアカデミー賞作品賞などを受賞したリドリー・スコット監督がプロデューサーとしてタッグを組み、全面的にバックアップした。

 西部劇を思わせる男と男の決闘、そしてアメリカン・ニューシネマの遺伝子を受け継ぎ社会性をも併せ持った魂を震わせるクライム・ドラマがついに幕を開ける!!

(紙面から)