2014.8.16 14:12

YOSHIKI「残された人生は命がけでやります」初ディナーショーで誓い

初のディナーショーを行ったYOSHIKI

初のディナーショーを行ったYOSHIKI【拡大】

 ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが15日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、自身初のディナーショーを開いた。

 約500人の大歓声に迎えられ、「多分、ここの場所は今までで一番小さい会場かな」とニッコリ。ストリングスをバックにソロアルバム「YOSHIKI CLASSICAL」の収録曲を中心に米ゴールデン・グローブ賞のテーマ曲「Golden Globe Theme」や天皇陛下御即位十年記念式典の奉祝曲「Anniversary」など10曲をピアノ演奏し、「いろんな国を回って音楽をやっていると、国境の壁を崩せるんじゃないかなと思いました。僕は音楽家として残された人生を頑張っていきたい。ブレーキのきかないフェラーリみたいな感じで壁に激突するまでいきます。もし衝突して壊れても直していきます」と抱負を語った。

 途中、愛用品のオークションを実施。スカーフが86万円、シャツが100万円と高値が付く一幕も。落札金は自身のチャリティー基金「YOSHIKI FOUNDATION」に寄付される。

 今後はX JAPANとして9月30日、10月1日には横浜アリーナで4年ぶりの国内単独公演、10月11日には米音楽の聖地、マディソン・スクエア・ガーデンでのニューヨーク公演を控える。「X JAPANのリーダーとしてメンバーの人生を背負っているし、HIDEやTAIJIの夢も背負っている。やるからには世界をとる。残された人生は命がけでやります」と熱く誓った。