2014.8.15 05:03

足立梨花&優希美青、映画「でーれーガールズ」W主演!

足立梨花

足立梨花【拡大】

 女優の足立梨花(21)と優希美青(ゆうき・みお=15)が、来年2月公開の映画「でーれーガールズ」(大九明子監督)でW主演することが14日、分かった。

 原田マハさんの同名小説が原作で、2人の女性の恋と友情を描く。「でーれー」は「すごい」を意味する岡山弁で、東京から岡山の高校に転校した漫画好きの鮎子(優希)が勝ち気な美少女・武美(足立)と親友になるが、ある事件を機に仲違いして別れ、30年後に再会する…。

 足立は2007年、優希は12年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でともにグランプリを獲得。さらに昨年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演して注目された。足立は「鮎子のピュアな雰囲気と武美のかっこいい部分の融合が楽しみ」と話し、優希は「お芝居のことなどを足立さんに教えていただきたいです」と共演を心待ちにしている。

 30年後の鮎子は元宝塚娘役トップの白羽ゆり(35)、武美は映画初出演の元宝塚男役トップ、安蘭けい(43)が演じる。

(紙面から)