2014.8.11 05:03

ガールズメタルバンド「Mary’S Blood」20日デビュー

「目標は日本武道館公演!」と飛躍を誓ったMary’S Blood。左からギターのSAKI、ボーカルのEYE、ドラムのMARI、ベースのRIO=東京・大手町 (撮影・吉澤良太)

「目標は日本武道館公演!」と飛躍を誓ったMary’S Blood。左からギターのSAKI、ボーカルのEYE、ドラムのMARI、ベースのRIO=東京・大手町 (撮影・吉澤良太)【拡大】

 インディーズ界で注目を集める4人組ガールズメタルバンド、Mary’S Blood(メアリーズ ブラッド)が、20日にアルバム「Countdown to Evolution」でメジャーデビューする。

 2009年12月に結成。以来、自主制作CDを発売するなど地道に活動し、日本コロムビアのスタッフの目に留まった。疾走感あふれるヘビーなサウンドを武器に、音楽専門誌「BURRN!」で最も期待されるバンドに選ばれた実力派だ。

 ドラムのMARIは「聴きやすさや耳に届きやすいメロディーにこだわった」と自信の弁。4人のキュートなルックスも人気で、ボーカルのEYEは「曲は激しく、外見は女の子らしい。ギャップを見て!」とアピールする。ワンマンツアーも決定。東京公演は10月11日に渋谷REXで。

(紙面から)