2014.8.11 05:01

長田あつしさんの告別式 宮路オサム「麦畑」歌い継ぐ

2日に心不全で亡くなった演歌グループ「殿さまキングス」のリーダー、長田あつしさんの祭壇=千葉・八千代市

2日に心不全で亡くなった演歌グループ「殿さまキングス」のリーダー、長田あつしさんの祭壇=千葉・八千代市【拡大】

 2日に心不全で死去した演歌グループ、殿さまキングスのリーダーで男女デュオ、オヨネーズとしても活躍した長田あつし(本名・長田淳)さん(享年76)の葬儀・告別式が10日、千葉・八千代市のセレモ勝田台駅ホールで営まれ、約200人が参列した。

 祭壇の遺影は25歳だったデビュー当時の写真が使われ、殿キンの「なみだの操」やオヨネーズの「麦畑」など6曲が流された。棺には両グループのベスト盤が2枚、納められた。

 殿キンのボーカル、宮路オサム(67)は「ぼくにとって生みの親で育ての親で恩人」としみじみ。殿キン解散時に長田さんから「麦畑」を歌うよう勧められていたと明かし、「継いでいけたらいいですね」と“後継者”に名乗り出た。

 戒名は、音楽の魂を揺さぶり、人々に与えたという意味が込められた「瑞龍院敬淳皐山瑤玉大居士(ずいりゅういんけいじゅんこうざんようぎょくだいこじ)」。

(紙面から)