2014.8.8 20:05

能年玲奈、久しぶりの関西も「悩んでると暗い人になっちゃう」

映画「ホットロード」試写会で舞台あいさつを行った能年玲奈

映画「ホットロード」試写会で舞台あいさつを行った能年玲奈【拡大】

 女優の能年玲奈(21)が8日、大阪市内で行われた初主演映画「ホットロード」(三木孝浩監督、16日公開)の試写会に登壇した。

 兵庫県出身とあって、「久しぶりに関西へ帰ってこれてうれしい」と笑顔。劇中では、誰からも愛されていないと不安を抱える少女を演じた。

 出世作となったNHK朝ドラ「あまちゃん」での快活なイメージと裏腹に、「口下手で閉じ籠もってしまい、悩んでると暗い人になっちゃう」そう。撮影の合間は母親役で共演の女優、木村佳乃(38)が「コチョコチョってくすぐってくださり、すごくホッとした」と明かした。