2014.7.24 19:54

華原朋美、一般男性に恋心抱くも「アイスみたいに溶けちゃいました」

「四谷怪談」をモチーフにした映画「喰女ークイメー」のイメージソングを歌うことになり、お岩さんのお墓に報告した華原朋美=東京・西巣鴨

「四谷怪談」をモチーフにした映画「喰女ークイメー」のイメージソングを歌うことになり、お岩さんのお墓に報告した華原朋美=東京・西巣鴨【拡大】

 歌手、華原朋美(39)が四谷怪談をモチーフにした映画「喰女-クイメ-」(三池崇史監督、8月23日公開)のイメージソング歌唱が決まり、24日、東京・西巣鴨の妙行寺でお岩さんの墓参りを行った。

 同曲は中森明菜の「難破船」とLUNA SEAの「ROSIER」のカバーで8月中旬からテレビCMで放送。「有名な曲なので精いっぱい、恥のないように歌いたい」と目を輝かせた。

 明治天皇の玄孫で憲法学者、竹田恒泰氏との関係が話題になった華原だが、夫から裏切りを受けたお岩さんを「好きです、貫き通したわけですから。女性として共感できます」とキッパリ。

 一方で「ちょっといいなという一般の方もいました。でも暑すぎて『もういいや』って、2日前にアイスみたいに溶けちゃいました」と最近の成就しなかった恋を告白した。