2014.7.24 11:57

韓国人気女優兼歌手、ユ・チェヨンさん死去 41歳胃がんで

 韓国の女優兼歌手、ユ・チェヨンさんが24日午前8時、胃がんのため、入院していたソウル市内のセブランス病院で死去した。41歳だった。韓国メディアが一斉に報じた。

 報道によると、ユさんは昨年10月に病院で健康診断を受けたところ、末期の胃がんと診断された。手術を受けたものの、すでに他の臓器にもがん細胞は転移。その後、抗がん剤治療を受けてきたが、22日に危篤状態となり、この日、夫ら家族が見守る中、静かに息を引き取った。

 所属事務所は「胃がんとの闘病の末、残念ながらこの世を去ったユ・チェヨンの生前の明るかった姿をずっと覚えていてほしい。故人の冥福を祈る」とコメントを発表した。

 ユさんは1989年にグループ、プンスドゥルのメンバーで歌手デビュー。その後、94年結成のグループ、COOLのメンバーとなり、注目を集めた。翌95年に脱退し、グループ、Usを経て、96年にソロ歌手に転身した。女優としても活動し、映画「セックス・イズ・ゼロ」やドラマ「天命」「ファッション王」「コーヒーハウス」などに出演。また、ラジオDJとしても好評を集め、昨年はMBC放送芸能大賞ラジオ部門の優秀賞を受賞した。