2014.7.20 11:35

トランスフォーマー襲撃!? 大阪駅に3メートル巨大フィギュア

大阪駅に登場した映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」のロボット生命体、オプティマスプライム(左)とバンブルビー(大阪市北区)

大阪駅に登場した映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」のロボット生命体、オプティマスプライム(左)とバンブルビー(大阪市北区)【拡大】

 米SFアクション映画シリーズ第4弾「トランスフォーマー/ロストエイジ」(8月8日公開、マイケル・ベイ監督)のPRのため、JR大阪駅2階のアトリウム広場O-ビジョン前に19日、劇中の人気キャラクター、ロボット生命体「オプティマスプライム」と「バンブルビー」の巨大フィギュアが登場した。

 同所にフィギュアのような立体造形物が設置されるのは初。ともに高さ3メートルという大迫力のロボット生命体に、3連休初日の買い物客らが感嘆の声を上げていた。

 また、2台ある152インチ大型モニタービジョンもトランスフォーマー一色となり、立ち止まる人や記念写真を撮る人が続出。わざわざ岡山から写真を撮りに来たという映画ファンもいた。

 同作は、驚異的な変形をみせるロボット生命体が壮絶なバトルを繰り広げる人気シリーズの第4弾。過去3作からキャストを一新し、大阪駅に登場した2体をはじめとするおなじみのトランスフォーマーもアップデートされ、これまで以上の戦闘能力を発揮する。

 もちろん、マイケル・ベイ監督ならではの“ありえない”演出と展開は健在。これぞ“娯楽の王様”-という興奮と感動を与えてくれそうだ。2体は25日まで設置され、モニタービジョンでの放映は8月1日まで。

(紙面から)