2014.7.18 12:46(1/4ページ)

【インタビュー】NU’ESTが待望の日本デビュー「日本のファンと一緒に活動できてうれしい」

特集:
インタビュー
7月30日に待望の日本デビューを果たすNU’EST

7月30日に待望の日本デビューを果たすNU’EST【拡大】

 韓国の5人組ボーイズグループ、NU’ESTが韓国でのヒット曲を集めたベストアルバム「NU’EST BEST IN KOREA」をひっさげて7月30日に日本デビューする。平均年齢18・8歳の若いグループで、韓国で「女性よりも美しい」と評判のレンをはじめとする、それぞれ違ったタイプのイケメン揃い! そこで東京都内にある所属レコード会社で5人を直撃すると、和気あいあいとした雰囲気の中、デビューアルバムのことなど伸び伸びと語ってくれた。

                   ◇

 ――まず自己紹介をお願いします。日本デビューの感想も合わせて教えて!

 ミンヒョン「(日本語で)こんにちは、NU’ESTのお母さん担当、ミンヒョンです。ついに日本デビューすることになりました。これからはたくさんファンのみんなと一緒に過ごしたいし、いい思い出を作っていきたいです!」

 アロン「(日本語で)こんにちは、NU’ESTのアロンです。(韓国語で)日本でデビューすることができて、すごくうれしいです! 日本のファンの皆さんと頻繁にお会いできればなと思っています」

 JR「(日本語で)こんにちは、NU’ESTのリーダー、JRです。日本デビューすることになってホントにうれしいです。これからも一生懸命頑張ります!」

 レン「(日本語で)こんにちは、NU’ESTのレンです。(韓国語で)韓国だけでなく、これからは日本でも活動できることになり、すごくうれしいです! 僕たちはファンの皆さんのために全身全霊で頑張っていきます。これからも変わらぬ愛情をお願いします!」

 ベクホ「(日本語で)こんにちは、NU’ESTのベクホです。(韓国語で)今までの僕たちの日本での活動は正式デビューの活動ではなくて、今まで待っててくれたファンの皆さんにすごく感謝してます。皆さんの恩に報いるため、もっともっと頑張っていきますので、たくさん期待してください!」

 ――ベクホ君の話にあったように、日本デビューする前から単独ライブなどを成功させてきましたが、印象に残るイベントやファンを教えて

 ベクホ「僕たちの初めての海外公演が、東京ドームで行われた『K-DREAM LIVE』(12年7月29日開催の合同ライブで超新星、INFINITEらと出演)だったんです。初めての海外公演で会場も東京ドームだったので、とても緊張して、ステージでたくさん失敗してしまいました。なので、印象に残っています。いつか単独で東京ドーム公演できるように頑張りたいです」

 レン「僕の一番記憶に残るイベントは日本デビュー公開記者会見です。会場のファンの皆さんの前でデビューを発表できて、とても有意義な日だったと思います」

 JR「僕は、日本でコンサートをする度に韓国でリリースしたアルバムのジャケットの衣装と同じ格好で来てくれるファンの方がいて、すごく印象に残ってます」

 アロン「仕事で日本に来ていた時なんですが、コンビニに立ち寄ったらファンの方が待っててくれたんです。僕の誕生日は過ぎていたんですけど、韓国語でバースデーソングを歌ってくれてビックリしました」

 ミンヒョン「僕は、SHIBUYA-AXで初めてNU’ESTの名前を掲げて行った『K-POP LOVERS! LIVE feat. NU’EST』(12年12月10日開催)が一番記憶に残っています。日本デビューをしていないのにホントにたくさんのファンの皆さんが来てくれました。もともと緊張していたのに、大勢のファンを見たらますます緊張してしまいました(笑)」

【続きを読む】