2014.7.13 05:03

V6三宅健、昼ドラ初出演!“作戦レシピ”執筆するシェフ役

 女優の浅野ゆう子(54)がフジテレビ系「ほっとけない魔女たち」(9月1日スタート、月~金曜後1・30)に主演することが12日、分かった。V6の三宅健(35)の昼ドラ初出演も注目で、制作サイドは「昼ドラ50年、枠のイメージをぶっ壊します」と宣言した。

 今作のもう1つの注目点が、三宅健の昼ドラ初出演だ。浅野演じる夏江が営むレストランのシェフで、シナリオライター志望のマモル役。4姉妹が世直しに動く際の“作戦レシピ”を執筆するブレーン役で「僕がイメージしていた昼ドラとはまったく違います。男性視聴者とこの作品の橋渡しをする存在で、『女性ってこういうところ、あるよね』という部分がマモルを通して描かれると思っています」と意気込みを語った。

(紙面から)