2014.7.11 05:03

サカナクション、山P主演映画で主題歌「オファーに驚きました」

映画「近キョリ恋愛」の主題歌を手掛けるサカナクションの左から岩寺基晴、江島啓一、山口一郎、草刈愛美、岡崎英美

映画「近キョリ恋愛」の主題歌を手掛けるサカナクションの左から岩寺基晴、江島啓一、山口一郎、草刈愛美、岡崎英美【拡大】

 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たした5人組バンドのサカナクションが、10月11日公開の映画「近キョリ恋愛」(熊澤尚人監督)の主題歌を担当することが10日、分かった。

 楽曲は映画のために書き下ろした「蓮の花」(発売未定)。恋愛がテーマの楽曲で、ボーカルの山口一郎(33)は「サカナクションは恋愛映画からもっともイメージの遠いバンドと思っていたので、オファーに驚きました」と語った。

 同作に主演する山下智久(29)は、楽曲について「雲の割れ目から光が差し込み、新しい季節が始まる。そんなことを想像させてもらいました」とイメージをふくらませていた。

(紙面から)