2014.7.9 05:05(2/3ページ)

「緊張してます」“天使すぎる”橋本環奈が本格女優デビュー!

「水球ヤンキース」で本格女優デビューする橋本環奈は、水球を手にポーズ。天使すぎる笑顔で視聴者のハートにゴールを決める!

「水球ヤンキース」で本格女優デビューする橋本環奈は、水球を手にポーズ。天使すぎる笑顔で視聴者のハートにゴールを決める!【拡大】

 大ブレーク中の“天使すぎるアイドル”が本格ドラマデビューだ。

 橋本は昨年11月、イベントで踊る写真がネット上で拡散し、「天使すぎる」「1000年に1人の逸材」と話題に。以来、ファッション誌「an・an」の表紙やソフトバンクモバイルのCM「白戸家」に出演するなど注目度が急上昇。今年3月に開始したツイッターは、フォロワーが10日で4万3000人を突破する人気ぶり。それを受けて「水球ヤンキース」の出演が決まった。

 同作は、Hey!Say!JUMP・中島裕翔(20)演じる主人公のヤンキー高校生、稲葉尚弥が、ひょんなことから水球部に入る青春群像劇。橋本は主人公ら男子高生が熱視線を送る人気アイドル、Rev.from DVLの橋本環奈役。つまり本人役で、主人公の憧れの存在となる役どころだ。

 ローカル局のミニドラマに出演したことはあるが、全国ネットの連ドラは初。サンケイスポーツの取材に「豪華なキャストで緊張しています。演技をちゃんとやるのは初めてなのでうれしい」と大喜び。

 本人役での出演については「自分を演じることはなかなかないのでプレッシャーもある。自己分析をしっかりやって、滑舌に注意して感情が伝わるように頑張りたい。Rev.from DVLの魅力も伝われば」と意気込んだ。

【続きを読む】