2014.7.7 05:05(3/3ページ)

林遣都、中村ゆりと熱愛!9歳年上美人女優と“バッテリー”

女優、中村ゆりと交際していることが分かった林遣都

女優、中村ゆりと交際していることが分かった林遣都【拡大】

 林は4月期のNHK主演ドラマ「銀二貫」で時代劇に初挑戦し、今月16日スタートの日本テレビ系「ST 赤と白の捜査ファイル」(水曜後10・0)にも出演。

 一方の中村は、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(月~土曜前8・0)で主人公・はな(吉高由里子=25)が思いを寄せる印刷会社社長の息子で後の夫、村岡英治(鈴木亮平=31)の前妻役を演じている。

 仕事面でも絶好調な2人。同じ役者同士である互いの存在は大きな刺激にもなっているようだ。

林 遣都(はやし・けんと)

 1990年12月6日生まれ、滋賀県出身。3000人のオーディションを勝ち抜き、2007年に野球少年を描いた映画「バッテリー」で主演デビュー。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝く。その後も「DIVE!!」「ラブファイト」「風が強く吹いている」など数々のスポーツ青春映画に主演。最近はNHK時代劇「銀二貫」など役の幅を広げている。趣味は野球。血液型O。

中村 ゆり(なかむら・ゆり)

 1982年3月15日生まれ、大阪府出身。96年にテレビ東京系「ASAYAN」のオーディションに合格し、伊澤真理(32)と「YURIMARI」を結成。99年に解散後、女優に転身する。ヒロインを務めた2007年の映画「パッチギ! LOVE&PEACE」の取材時に、父親が在日コリアン3世、母親が韓国生まれであることを明かした。血液型AB。

(紙面から)