2014.7.5 05:03

水着もやります♪元アナウンサー長崎真友子、初連ドラレギュラー

1メートル58、B83W56H82のナイスボディーとキュートな瞳が魅力の長崎真友子。理想の男性について「渋い大人の魅力がある高倉健さん」と色っぽい笑み=東京・大手町(撮影・中井誠)

1メートル58、B83W56H82のナイスボディーとキュートな瞳が魅力の長崎真友子。理想の男性について「渋い大人の魅力がある高倉健さん」と色っぽい笑み=東京・大手町(撮影・中井誠)【拡大】

 元九州朝日放送アナウンサーで女優の長崎真友子(28)が、12日スタートのフジテレビ系「水球ヤンキース」(土曜後11・10)で初の連ドラレギュラーを獲得した。

 長崎は2008年に九州朝日放送に入社し、11年にフリー転身後はキャスター業に加え、演技やグラビアにも挑戦。「水球-」で小学5年から憧れていた女優を本格的に始動させる。水球部員たちが通うお好み焼き店の女将さん役で、「劇中の癒やしになれたら」と笑顔。「劇中で水着シーンを依頼されたら?」には「ひと肌脱ぎます!」と度胸も満点だ。

 深夜バラエティー番組の合コン企画で見せた肉食ぶりがネットで賛否両論を呼んだが、「名前を覚えてもらえるのはありがたいし、かばってくれたファンの温かさもうれしかった」と感謝。「今後は悪女役もやりたいな」と女優魂に燃えていた。

(紙面から)