2014.7.4 05:03

元AKB小野恵令奈、芸能界引退「新たな夢や目標が出来て」

公式ブログで芸能界引退を発表した元AKB48の小野恵令奈

公式ブログで芸能界引退を発表した元AKB48の小野恵令奈【拡大】

 元AKB48の小野恵令奈(20)が3日、公式ブログで芸能界引退を発表した。15日付で現在の所属事務所との契約を終了するとし、「新たな夢や目標が出来て今回の様な決断をさせて頂きました」と理由を明かした。

 約8年間の芸能生活を「普通では味わえないような経験を夢の様な時間を、景色を見させていただきました」と感謝し、「これからは違う形ではありますが、新たな目標に向けて進むべき道を一歩一歩しっかり進んでいきたい」とつづった。

 小野は、2006年2月の第2期AKB48追加メンバーオーディションに合格し、チームKに所属。「えれぴょん」の愛称で親しまれ、09年の第1回選抜総選挙で11位に入る人気メンバーだったが、10年9月に卒業。海外留学を理由に芸能活動を一時休止した。

 翌11年10月に現事務所に入り、12年6月にソロデビュー。同年の日本レコード大賞新人賞を受賞し、昨年はTBS系「タンクトップファイター」で連ドラ初主演、女優としても活躍していた。

(紙面から)