2014.6.24 05:03

スピッツ、ドラマ主題歌で“応援団長”柳葉敏郎を応援!

スピッツ、ドラマ主題歌で“応援団長”柳葉敏郎を応援!

 4人組バンド、スピッツが7月15日スタートのフジテレビ系「あすなろ三三七拍子」(火曜後9・0)の主題歌を担当することが23日、分かった。楽曲は、1995年に発売したアルバム「ハチミツ」の収録曲で、ボーカルの草野マサムネ(46)の澄んだ歌声と切ないメロディーが印象的な「愛のことば」。

 同ドラマ編成企画の水野綾子氏が、主人公の中年男(柳葉敏郎)が大学の応援団長に就任する物語の主題歌を考える中、自身が大学時代に一番聴いたスピッツの楽曲を使いたいとメンバーに直筆の手紙を送って実現。スピッツは新たにミックスを施して「愛のことば-2014mix-」を完成させ、「時を経て今この時代に光を当てていただいてうれしく思います」とのコメントを寄せた。

 また、劇中音楽はNHK連続テレビ小説「あまちゃん」などを担当した音楽家、大友良英氏(54)が手掛ける。

(紙面から)