2014.6.20 05:03(1/2ページ)

香港に巨大トランスフォーマー!最新作試写会に報道陣が集結

レッドカーペットにそびえ立つ高さ6・3メートルのトランスフォーマー「オプティマスプライム」

レッドカーペットにそびえ立つ高さ6・3メートルのトランスフォーマー「オプティマスプライム」【拡大】

 人気SFアクション米映画「トランスフォーマー」シリーズの最新作「トランスフォーマー/ロストエイジ」(日本公開8月8日)が19日、史上最大級となるワールドプレミアを香港で行った。

 過去のシリーズ3作は全世界で計27億ドル(約2748億円)を超える大ヒットを記録。そのため会場の香港カルチャーセンターには、日本など約20カ国・地域から300人の報道陣が集結した。

 世界初披露となった試写会は最高水準を誇る上映設備、IMAX(アイマックス)で行われた。設営から上映まで高額な費用がかかるため、一夜限定の試写会にIMAXが投入されるのは世界で初めて。観客は迫力の映像に酔いしれた。

 レッドカーペットも最大級だった。カーペットの長さは一般的に100メートルだが、今回は3倍の300メートルが敷かれた。その先に、劇中で中心的役割を果たすトランスフォーマー「オプティマスプライム」のフィギュア(高さ6・3メートル)が出現。

【続きを読む】