2014.6.20 05:00

【イチ押し!フジテレビ】「警部補・佐々木丈太郎7」

 人情味あふれる警視庁捜査1課の刑事、佐々木丈太郎(寺脇康文)が難事件を解決するシリーズ第7弾。フラワーショップの女性社長が抱える過去の秘密と、ばらまかれた怪文書に絡む殺人事件に挑む。

 丈太郎と部下の降谷(石黒英雄)は、フラワーショップ社長の亜木子(洞口依子)と知り合う。そんな折、同ショップの専務、京子(舟木幸)が遺体で発見され、衣服には何かの粉末が付着していた。

 科学捜査研究所に勤める丈太郎の妻、涼子(横山めぐみ)と、さくら(山村紅葉)が鑑定した結果、ドライオレンジの粉末だと判明。丈太郎と降谷が亜木子が住むマンションへ向かうと、住人同士の言い争いに出くわす。聞けば、怪文書がマンション中に出回っているとのことだった。

 捜査が難航する中、亜木子の驚くべき過去が明らかになる。果たして、どんな結末が待っているのか…。

(紙面から)