2014.6.19 11:46

韓国人気女優、コン・ヒョジンが交通事故で左腕骨折

交通事故で左腕を骨折した韓国の人気女優、コン・ヒョジン

交通事故で左腕を骨折した韓国の人気女優、コン・ヒョジン【拡大】

 韓国の人気女優、コン・ヒョジン(34)が19日未明、京畿道竜仁市のスタジオでドラマの撮影を終えてソウルに戻る途中、高速道路で交通事故に遭い、左腕を骨折した。複数の韓国メディアが報じた。

 報道によると、19日午前1時10分ごろ、嶺東高速道路でヒョジンが乗っていた車が車線を変更した際、貨物トラック(4・5トン)と衝突。その後、別の貨物トラック(2・5トン)がヒョジンの車に追突した。

 ヒョジンと同乗していたマネージャー、スタイリストは、直ちに近くの病院に運ばれ、治療を受けているという。

 所属事務所関係者は、一部メディアの取材に「コン・ヒョジンは左腕を骨折した」と明かした。現在、ヒロイン役を演じるSBSドラマ「大丈夫、愛さ」(7月スタート予定)の撮影を行っているが、関係者は「治療が必要なため、すぐに撮影に復帰するのは難しいとみられる」と語ったという。

 ヒョジンは、日本でも人気を集めたドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」などにドラマや映画で活躍。数多くの賞を受賞している。最近は女優、チェ・ジウ(39)の元カレだった俳優、イ・ジヌク(32)との熱愛でも話題を呼んでいる。